now loading
ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

現在地 ホーム > お客さまの資産形成・資産運用サポートに関する取組方針

お客さまの資産形成・資産運用サポートに関する取組方針

お客さまの未来・夢・想いのためにベストをつくします~

 株式会社伊予銀行および四国アライアンス証券株式会社は、企業理念・ビジョンに基づき、お客さまの資産形成・資産運用にかかる業務において、真にお客さまのためとなる質の高い金融サービスと専門性の高いコンサルティングを行い、より一層お客さまの信頼に応えます。

  1. お客さま本位の情報提供およびコンサルティングの実践
    1. (1)お客さまの金融知識・経験・財産の状況や、お伺いしたニーズおよび目的に照らし、適切な商品・サービスのご提供に努めてまいります。
    2. (2)商品のご提案にあたっては、お客さまの投資判断に資するよう、商品特性・リスク・市況動向などの情報提供を行うとともに、各種手数料の透明性を高め、わかり易く丁寧なご説明を行うよう努めてまいります。
    3. (3)ご契約後の保有資産の状況や市場動向などについて、適時適切かつ丁寧な情報提供を行うとともに、継続的なコンサルティングに努めてまいります。
  2. お客さまの多様なニーズにお応えする商品ラインアップの整備
     お客さまの投資目的やリスク許容度等に応じ、適切な商品をご選択いただけるよう、商品ラインアップの整備に努めてまいります。
  3. お客さま本位の態勢整備
    1. (1)お客さまのニーズや利益に適う営業活動を評価するために、評価のあり方を随時見直してまいります。
    2. (2)お客さまのニーズを踏まえ、必要に応じてグループ会社をご紹介するなど、グループ一体となってご要望にお応えするよう努めてまいります。
  4. 多様化・高度化するニーズに対応できるプロフェッショナル人財の育成
    1. (1)研修や各種専門資格の取得奨励等を通じ、商品や市況環境などについて、金融のプロとしての専門知識・スキル向上を継続的に図ってまいります。
    2. (2)研修等を通じて、役職員全員が本方針を実践するよう努めてまいります。

【参考】上記取組方針に基づいた営業活動を評価する管理指標(KPI)

「自主的KPI」

  • 新規取引先数
  • お客さま向けセミナー開催数
  • カテゴリ別商品ラインアップ数
  • 商品改廃状況(新規採用を含む)
  • 顧客満足度(アンケート調査結果)
  • カテゴリ別販売ランキング
  • 社員向け勉強会、セミナー開催回数(外部セミナー派遣を含む)
  • 専門資格保有者数

    自主的KPI資料(2019年5月公表)


「共通KPI」(金融庁定義)

    共通KPI資料(2019年5月公表(2018年3月末、2019年3月末))


以上