now loading
ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

現在地 ホーム > オンライントレード > ご利用いただける方

ご利用いただける方

ご利用いただける方

 以下の条件をすべて満たすお客さま

  • 20歳以上の個人のお客さま
  • 当社に証券口座をお持ちのお客さま
  • ご利用環境を満たすパソコン・スマートフォンをお持ちのお客さま

 初回ログイン時に、パソコンまたはスマートフォンから、パスワードおよびメールアドレスの登録が必要になります。

 携帯電話による株式のお取引は、初回ログイン時の登録完了後に可能となります。
 初回ログイン後の携帯電話用URL(https://mobile.shikoku-alliance-sec.co.jp

お申し込みの方法

  • 当社に証券口座をお持ちのお客さま
    お取引店にてお申込みを受付させていただきます。お届印をお持ちください。
  • これから口座開設をお申込みされるお客さま
    口座開設手続きは、店頭受付とさせていただいております。店舗案内
    (郵送等での開設はお受けしておりません)
    お申込みの際は、ご本人確認書類(運転免許証等)、ご印鑑、および振込先としてご指定いただく銀行口座の通帳等をご持参ください。

ご利用環境

 四国アライアンス証券オンライントレードをご利用いただくには、以下のOSとブラウザをご確認ください(以下の環境で動作確認をしておりますが、ご利用環境やネットワーク環境によっては、ご利用いただけない場合があります)。
 また、以下の推奨環境以外のOS、ブラウザをご利用されても画面表示等が出来る場合がありますが、一部の機能が動作しないなどの不具合が生じることがありますのでご了承ください。

推奨OS(2019年7月時点)

パソコン

  Internet
Explorer
Microsoft
Edge
Firefox Chrome Safari
Windows 7
(Service Pack 1)
11.X - 67.X 74.X -
Windows 8.1
※Metroモードを除く
11.X - 67.X 74.X -
Windows 10
※タブレットモードを除く
11.X 67.X 74.X -
Mac OS 10.13(High Sierra) - - - - 11.X
Mac OS 10.14(Mojave) - - - - 12.X

スマートフォン・タブレット端末

スマートフォン タブレット端末
iOS Android iOS Android
11.X、12.0、12.1、12.2、12.3 6.0、7.X、8.X、9.0 11.X、12.0、12.1、12.2、12.3 6.0、7.X、8.X

携帯電話

 以下の3キャリアに対応しています。

  • docomo(iモード)
  • au(EZweb)
  • SoftBank(Yahoo!ケータイ)

ブラウザの設定

 パソコン、スマートフォンの利用については以下を前提としております。

  • JavaScriptの有効化
  • スタイルシートの有効化
  • Cookieの有効化

PDFファイルの利用

 当社では、一部の情報をPDFファイルにより提供しております。PDFファイルをご覧いただくためには、「Adobe Reader」等が必要となります。
Adobe Readerの最新版はアドビシステムズ社のサイトからダウンロードできます。

オンライントレードを安全にご利用いただくための基本対策

ご利用になる各種ソフトウェアは常に最新の状態に更新してください。

  • 本サービスを利用するパソコンについて、基本ソフト(OS)やブラウザ(閲覧ソフト)をはじめ、インストールされている各種ソフトウェアは、常に最新の状態に更新してご利用ください。
  • メーカーのサポート(保守)期限が終了したソフトウェアを使い続けることは、セキュリティ上の脆弱性が修正されないため大変危険です。
    ※最新版のOSやブラウザについて本サービスの動作確認が行われるまでの期間は、動作確認済の環境内におけるOS・ブラウザについて最新バージョンへの更新を行っていただきますようお願いします。

セキュリティ対策ソフトを導入し、常に最新の状態に更新してお使いください。

  • セキュリティ対策ソフトで保護されていないパソコンは、インターネットに10~15分間接続しただけで外部からの攻撃を受けると言われています。
  • セキュリティ対策ソフトは必ず導入し、かつ常にウイルス定義ファイルを最新の状態に更新した状態でご利用ください。

ログインパスワード、取引パスワードの管理は適切に行ってください。

  • ログインパスワード、取引パスワードは適宜変更することをお勧めします。また、変更時にはソフトウェアキーボードをご利用ください。